TOKYO ALL TOYOTA

一人でも多くの人にパラスポーツの魅力を

TOYOTA IMPOSSIBLE CHALLENGE FIELD

2017年11月25日(土) 東京ミッドタウン

TOYOTA IMPOSSIBLE CHALLENGE FIELD
トヨタ自動車とIPC(国際パラリンピック委員会)&WOWOWの共同プロジェクト『WHO I AM』がコラボレーションしたパラスポーツイベントが東京ミッドタウンで開催されました。
車椅子バスケットボール界のスーパースター、パトリック・アンダーソン選手やボッチャ日本代表の杉村英孝選手によるデモンストレーションやトークを実施。私たち東京オールトヨタは、その運営をサポートしました。
アスリートの凄さを実感

アスリートの凄さを実感

会場内ではボッチャのデモンストレーションが行われ、リオデジャネイロパラリンピック銀メダリストの杉村英孝選手(写真右端)が登場。狙ったところにピンポイントで投げる姿に、来場者一同驚きの表情で見入っていました。多くの人にパラスポーツの魅力に触れていただくことで、興味を深めるだけでなく、限界に挑戦し、その壁を超えていくアスリートの逞しさを感じていただけたかと思います。

パラスポーツを、もっと身近に

パラスポーツを、
もっと身近に

車椅子バスケットの体験コーナーでは、ゴールとの距離がつかめず四苦八苦される方もいらっしゃいましたが、ゴールが決まった瞬間に会場中から大きな拍手が起こるなど盛り上がりをみせました。体験者にはトートバックやタオルなどのオリジナルグッズをプレゼント。このような体験を通して、パラスポーツをより身近に感じていただければと思います。

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
詳しくはこちら