TOKYO ALL TOYOTA

この街にもっと安全な毎日を

踏み間違い時サポートブレーキ体験イベント

踏み間違い時サポートブレーキ体験イベント
東京都内の各販売店では、サポカー体験として、踏み間違い時サポートブレーキ(インテリジェンスクリアランスソナー)の体験ができる機会づくりを進めています。
安全安心は、体験しないと普段は気づきにくいもの。毎日クルマに乗る人も、たまにしか乗らない人も、ぜひお近くのお店で先進の安全技術をご体験ください。
踏み間違い事故は、約7割減少

踏み間違い事故は、約7割減少

踏み間違い時サポートブレーキは、計8個のセンサーで前後をしっかり検知。間違えてアクセルを踏んだときや、シフトを入れ間違えて障害物にぶつかりそうになったときにブレーキでサポートしてくれます。事実、駐車場で発生した事故*1*2の内、ブレーキとアクセルの踏み間違い事故件数は約7割減少。後退時事故件数については約4割減少という結果を得られました。

  • *1 アルファード、ヴェルファイア、プリウスについて2016年6月までの18カ月間に駐車場で発生した事故※トヨタ自動車(株) Global Newsroom(2016年12月)
  • *2 保険会社(当該車種約6万台分を契約)によるデータ
安全安心は体験しないと気づきにくい

安全安心は体験しないと気づきにくい

駐車時は頻繁にアクセルとブレーキを操作します。だから運転に自信がある人でも踏み間違えてしまうことも。体験された方は「これはすごい、普及すれば確実に事故は減ると思う」と笑顔で話してくださいました。リスクを“無くす”ことはできないけれど、“減らす”ことは確実にできるから、私たち東京オールトヨタはこれからも各地でサポカー体験イベントを実施していきます。